ご飯編 - カロリーの目安を知ろう![J-Kitchen]

栄養のバランスの良い献立(一汁三菜)を考えるにあたって、バランスが最も大切ですが、カロリーも1つの目安になります。

いろいろな食品のカロリー目安をいくつかアップしていこうと思います。
☆こういった内容も料理教室で紹介したいと思います。ぜひ、教室へもいらしてください♪

初回は、日本人とは切っても切れないご飯のカロリー目安を紹介します。
ぜひ献立を立てる際や、外食の際など参考にしてください☆

ご飯編 - カロリーの目安を知ろう!】

<お茶碗編>
※お茶碗の大きさにもよりますので、ぜひ一度いつも使っているお茶碗でいつも食べている量を計ってみるといいと思います☆

左(少なめ):168kcal(100g)
右(1膳):252kcal(150g)

P6131408.JPG

<どんぶり編>
336kcal(200g)

P6131410.JPG

<カレー編>
252kcal(150g)

P6131411.JPG

栄養指導でサポートさせていただく、ダイエットサポートコンテンツも開始しています。こちらもぜひご覧ください★

ダイエット栄養指導 by 料理研究家/栄養士 Yuki

※ダイエットモニターになってくださる方も募集しています。ご興味がある方はぜひご連絡ください。

ぜひ、twitter&facebookで新着情報チェックしてください☆
twittertwitter
facebookfacebook


「栄養レッスン+お料理教室」定期開催中です。ぜひぜひご参加ください〜☆
栄養バランスの基礎レッスン。献立のコツ。こんなお教室ない!っていうものになっています。ぜひぜひ〜

定期開催中 JR恵比寿駅徒歩5分
お料理教室定期開催中です♪皆さまぜひいらしてください♪
お料理教室定期開催中


アボカド&サーモンサンド - カフェスタイル(ワンプレート)『一汁三菜』

カフェスタイル(ワンプレート)『一汁三菜』レシピ (4人分)

主菜: アボカド&サーモンサンド
副菜: 焼きポテト
副菜: 水菜サラダ
汁物: クラムチャウダー

P6101386.JPG

ゆきの知っておきたい栄養知識

今日はカフェ風の一汁三菜をご紹介。カフェなど外食で頂くスープは時々しょっぱい時などありますよね?実際におうちで作ってみると、こんなにお塩を入れないとあの味には届かない・・・濃厚で美味しいけど、実際におうちで作ってみると、えーーーこんなにバターや生クリームを入れないとあの味にはならいないよ・・・と驚くことがあります。それをぜひ試して欲しいのです!そうすると、カフェなど外食をした際に、ちょっと塩分が高いからスープは残して具だけを食べよう。など自然と調整が出来るようになって来ますよ。

今回はポテトは焼きに、スープは生クリーム・バターは使用せずに牛乳のみで作っています。

P6101387.JPG

主菜: アボカド&サーモンサンド

材料:
バケット小またはプレーンベーグル 4個
クリームチーズソフト 大4
(クリームチーズとカッテージチーズを和えたものが市販されています。脂質が抑えられ、のばしやすい)
スモークサーモンスライス 12枚
アボカド 1個
レモン汁 少々
赤玉ねぎ 1/2個
クレイジーソルト 少々

作り方:
1.アボカドを薄くスライスしレモン汁を少々かけ変色を防ぐ。玉ねぎを薄くスライスし、水にさらしておく。
2.バケットを半分にカットし、底部分にクリームチーズを塗る。
3.サーモン→赤玉ねぎ→アボカドの順に重ね、仕上げにクレイジーソルトを少々かけて出来上がり。


P6101389.JPG

副菜: 焼きポテト

材料:
じゃがいも(男爵) 中3個
A
オリーブオイル 大1/2
塩 小1/2
ローズマリー生 大1/2

1.じゃがいもを皮ごとくし切りにする。
2.じゃがいもをAに30分〜1時間漬けこむ。
3.フライパン中火で片面に焼き目が付くまで焼き、裏返して弱火で10分蒸し焼きにして出来上がり。

P6101388.JPG

副菜: 水菜サラダ
材料:
水菜 30g(1株分)
グレープフルーツ 半分
A
オリーブオイル 大1
塩 小1/2
グレープフルーツの絞り汁

作り方:
1.水菜を10cmくらいに切る。
2.グレープフルーツを適当の大きさにカット。その際に出る皮から果実を絞ってAにする。
3.頂く直前に材料をAで和えて出来上がり。


P6101385.JPG

汁物: クラムチャウダー
材料:
むきあさり缶 小1缶(130g)
ハム 2枚
玉ねぎ 半分
じゃがいも 中2個
オリーブオイル 大1/2
小麦粉 大1
水 300ml
コンソメ 小2
牛乳 500ml

1.材料(ハム・たまねぎ・じゃがいも)を1cm角くらいに切りそろえる。
2.鍋にオリーブオイルを敷き、1.を炒め、玉ねぎが透き通ってきたら、小麦粉を入れさらに粉っぽさがなくなるまでよく炒める。
3.水+コンソメを注ぎ入れ、じゃがいもに火が通るまで中火に煮る。
4.じゃがいもに火が通ったら、あさり缶を汁ごとと牛乳を入れ、なじむまで少し煮て出来上がり。
☆牛乳を入れてからは沸騰しすぎないように気をつける。
☆本来ですと、バターや生クリームを使用しますが、今回は使用していません。献立全体を見てコク出しに使用してもGoodです。

-------------------
お知らせ:
この夏9月15日(土)ランチタイム JR恵比寿駅徒歩5分
『料理研究家/栄養士 Yuki の料理教室』開催が決定☆
皆さまぜひいらしてください♪
-------------------


野菜をもりもり食べよう♪♪ [J-Kitchen]

野菜をもりもり食べよう♪♪ 『蒸し野菜』プラス1品によく取り入れます。
どんな野菜でもOKです。5分ほどレンジで野菜を蒸してお好みのソースでいただきます。

今回のソースは「ハーブソース」です。
 マヨネーズ 大1
 牛乳 大1
 イタリアンパセリ・バジル 大1
 レモン汁 少々
 塩・コショウ 少々

P6091370.JPG

よく、ちびちゃんたちが野菜を食べないので、小さく刻んでお料理に入れています。という声を聞きますが、わたし個人的にはぜひ、野菜の形そのままで食べられるように仕向けて(笑)欲しいなあなんて思います。お子さんたちが野菜を食べているという意識を持って、野菜が好き!というのがポイントに思います。小さな頃から好きだと、大人になっても自然と野菜本来の味が好きでいられますよね。

ぜひ、おソースで工夫したり、野菜カットのお手伝いからしてもらって興味を持たせるなど工夫してみてください。ベランダ菜園など成長を一緒に見ながら、食せると最高ですね☆

私も、小さい頃はにんじんが苦手だったんですね、でも学校の行事で自分たちで作ったカレーに入っている大きなにんじんはとても美味しかったのを思い出します。食育という言葉はあまり好きではないというかピンと来ないですが、今振り返ってみますと本当に幼き頃の食生活や母の味が今の自分に深く関係していると感じます。

1日に3度ある食事。体を作っているのはもちろんですが、心にも深く深く関係していると感じます。

P6091371.JPG

P6091372.JPG

-------------------
お知らせ:
この夏9月15日(土)ランチタイム JR恵比寿駅徒歩5分
『料理研究家/栄養士 Yuki の料理教室』開催が決定☆
皆さまぜひいらしてください♪
-------------------


お料理教室のメニュー試作をずっとしています [J-Kitchen]

お料理教室を9月15日(土)に予定していますが、そこでのメニュー試作をずっとしています。

私のお料理教室のコンセプトはお料理を習うだけじゃない!!という形にして、皆さまに栄養のことやバランスの良い献立のことを知っていただく機会にしたいと思っているので、メニューはカロリー計算までしたものを提供したいと思っているんです♪ プラスカロリーを抑えつつおしゃれな献立を提供出来たらを思っています。

カロリーの計算をしながら献立を検討する場合は、まずは紙の上で数字と格闘して材料や分量を計算、検討していきます。それでも実際作ってみると、味がものたりなかったりします。なので、さらに味と栄養のバランスを練り直すので通常の何倍もの試作が必要になってくるんですね。

その中でも難しいのが、デザートやメイン(主菜)です。コクを出すのに生クリームやバターを使用するととても美味しくなりますよね。でもカロリーを意識する場合は、使用はごくごく少量に押さえないといけない・・・

いま試作しているのは、デザートです。これは、豆腐のレアチーズケーキです。カロリーを80キロカロリー以下に抑えるように計算+試作を続けていますが、納得のいくものにするのは難しい・・・もう少し検討してみます。

こんな感じで、お料理教室のメニューを作っています。皆さま参加したくなって来たでしょう〜?!(笑) PR(笑) 『料理研究家/栄養士 Yuki の料理教室』開催が決定☆ 皆さまぜひいらしてください♪

P6081364.JPG

合わせたのはミントグリーンティー。

P6081365.JPG

-------------------
お知らせ:
この夏9月15日(土)ランチタイム JR恵比寿駅徒歩5分
『料理研究家/栄養士 Yuki の料理教室』開催が決定☆
皆さまぜひいらしてください♪
-------------------



お素麺だっておしゃれに!! [J-Kitchen]

これから暑くなるにつれて、お素麺の出番が増えてきますよね。
ちょっと気分を変えて盛りつけをおしゃれにしてみてはどうでしょう。

今回の盛りつけは、めんつゆをジュレにしてみました。
ジュレは、ゼリーを作る要領で、めんつゆをゼラチンで固めるだけですよ!このひと手間をプラスするだけで、とっても涼しそうに、美味しそうに見えます。
(素麺はお水を吸ってすぐに、かたまりになってしまうので別にめんつゆを少し用意してぶっかけ風にするともっとGoodです。) ぜひお試しください〜☆

P6071361.JPG

P6071362.JPG

P6071363.JPG

PS:
ひそかに青じそも育てていたのですよ。葉をだべるものは比較的簡単にプランターやベランダでも栽培ができます。皆さまもぜひ夏の料理に、ハーブなどからトライしてみてはどうかしら。

P6071354.JPG

-------------------
お知らせ:
この夏9月15日(土)ランチタイム JR恵比寿駅徒歩5分
『料理研究家/栄養士 Yuki の料理教室』開催が決定☆
皆さまぜひいらしてください♪
-------------------




Yuki'sライフワーク こうちゃんちの野菜 in 世田谷
『料理研究家/栄養士 Yuki の料理教室』定期開催中

最新記事

料理研究家/栄養士 Yuki

栄養士の専門学校とWEBスクールのWスクール生活を経て、栄養士の免許を取得後WEB関連の仕事に10年近く就く。その後、料理研究家/栄養士としてスタートを切る。

食事、食材の大切さ、そして食事を楽しむことをもっともっと伝えていきたい。 夢は果てしなく大きい。 好きな言葉 『The sky is the limit.』 プロフィールをもっと見る

皆さまどうぞよろしくお願いいたします。お問い合わせはこちら

Yuki's Happy Life

携帯でもご確認ください♪

qrcode
http://j-kitchen.setagaya-yasai.com/

オススメLINK

RSS 購読